落ち着きがない・・お話が聞けない・・言葉使いが気になる・・お友達に乱暴してしまう・・・そんなお悩みありませんか?

運動は、身体だけではなく ”心を上手にコントロールする力”も育てます。ぜひ一度ご相談ください!


〒004-0002

札幌市厚別区厚別東2条6丁目1-1


■お問い合わせ時間■

 平 日 10:00〜18:00

 土曜日 9:00〜15:00

 日祝日 お休み




・11月の活動写真を掲載しました
 パスワードが変更になっています


  
  
  

  


●児童発達支援、び放課後等

  デイサービス自己評価表


 


●ぴーすまいる は運動(体操)療育を行なう児童デイサービスです


 ぴーすまいるでは1歳6か月のお子様から年齢に応じた運動療育プログラムを行っています。
 お子様の状態にあわせ、無理のない運動プログラムを取り入れ、身体能力の向上と社会適応能力の育成
 を目指した療育活動を行っていきます。
 楽しく体を動かせる空間で、運動はもちろん、あそびや他のお子様、先生との交流から、様々な体験と
 経験を通じて集団生活への適応訓練を行ってきます。
   一般のお子様の運動プライベート指導も行っています。詳しくは・・・→ http://spproject.psmile.jp/education1.html

    

 運動には「強い身体の育成」と共に「上手な感情のコントロール」「集中力の育成」にも効果があります。
 何をしても上手くできない・・運動は全くできないから無理・・そんな風に思っていませんか?
 それは「できない」のではなく、「やり方を知らない」だけなのです。
 また、運動は早く始めれば始めるほど、脳への刺激が多くなり、1歳、2歳の頃から基礎運動感覚を身につける
 ことで、その後の成長に大きな変化をもたらします。
 運動が全くできないから無理・・? いいえ!そんなお子様こそ、ぜひ遊びに来てください!
 楽しく身体を動かす・・できることを繰り返しながらいつの間にか「できない」が減っていく・・
 そんな成長をきっと見つけることができるはずです。 




●「感情のコントロール」 にも影響のある運動の効果  

  お友達をすぐたたいてしまう・・・

  乱暴な言葉が出てしまう・・・

  落ち着いて座ってられず、すぐに走り回ってしまう・・・

            などで悩んでいませんか?

 それは、自分が伝えたいと思っている事が上手く伝えられないも

 どかしさ・・「そうじゃないのに」その気持ちが起こす行動の一つ。

 人の感情には元々興奮を抑制する力がありません

 普段からおとなしく興奮することなく過ごしてきた子供が急に興奮

 状態に陥ったとき、感情を制御する事ができなくなり、俗に言う

 「キレる」状態となる訳です。

 運動は脳の前頭前野を刺激し、脳の発達を促します。

 思いきり身体を動かし、「興奮」することで交感神経を刺激する、落ち着いてお話を聞く、細かな作業に集中

 することで、副交感神経を働かせる・・この繰り返しを行っていきながら、自身の感情をセルフコントロール

 できる力を身につけていくことが出来ます。



 人間の神経系は、5歳までに80%ほどが発達します。


 この時期に、多くの運動を経験しながらたくさん遊び、興奮と抑制の感情

 コントロールを繰り返していくことで、思い切り楽しんでストレスを発散させ

 たり、興奮した感情を自分で抑え、コントロールする力もつき身体や脳の

 成長に大きな効果をもたらしていきます。




●ご自宅・学校・幼稚園まで送迎を行っています
ご希望の場所まで送迎を実施しています。
学校に直接お迎え、ご自宅に送り・・も可能です。お気軽にご相談ください。
送迎費は介護給付費の10%
(通常の範囲を超える送迎は追加費用1kmにつき50円がかかります)